一口馬主を始めて、1勝の重さも知りましたが、夢は愛馬のG1勝利だ!

6/11(日) 

ベルモントパーク競馬場
ベルモントS(G1)ダート2400m
鞍上ルメールでエピカリスが出走します。


前走のドバイもそうでしたが、
それ以上にまさか自分の一口馬がアメリカ三冠のレースに出走するとは、
出資した時は思いもしませんでしたね。


負けはしましたが、ファンディーナが皐月賞に、
そしてエピカリスがベルモントSに出走とは・・・
貴重な経験をさせて貰って感謝で一杯です。
もう残すはG1勝利しかない!(笑)


そのエピカリスはベルモントパークでの調教までは順調でした。
その調教後に少し脚に違和感があったとの事ですが、
レースには大丈夫との事。
もともとこの陣営は大袈裟と言うか、ネガティブ発言が多いだけに、
レースに出るからには大丈夫だと思っています。


調教の感じからすると馬場は合いそうで大丈夫な気がします。
後は、タフなアメリカ競馬での2400mを乗り切れるかですね。
個人的には内枠から先行が良かったですが、外枠との事。
外から先行は厳しいだけに、
どの位置で競馬するかがルメールの手腕に期待。


数時間後には結果も出てしまいますが、
何にせよ、楽しみではありますが、
無事に走って、無事に帰って来てもらえれば良いです。


頑張れー!エピカリス!
頼むぞ!ルメール!


スポンサーサイト
2017.06.11 / Top↑
Secret