一口馬主を始めて、1勝の重さも知りましたが、夢は愛馬のG1勝利だ!

2015年の募集も始まり、予定通り東サラはスルーしました。
目ぼしい馬は満口になってましたが、
ディープの牝馬が思った以上に売れ残ってる所を見ると、
今年の募集馬に疑問を持ってた自分の思いも、
そう間違いでは無かった気もします。

キャロットの募集に初参戦と意気込み、
良いなぁ、欲しいと思う馬は3頭、控えじゃないけど、これもって言うのがプラス3頭。
何も知らずに募集に参戦する訳でもないので、
血統、厩舎、馬体情報と目に見えて分かる良い馬は、
2頭買えない、または1頭も買えないのがキャロットとは分かっていたけど、
しかし、思ってた以上にキャロットは厳しい感じでした。(笑)

スターペスミツコの14(牡)(ゴールドアリュール)
写真、DVDで一目見て、カッコイイ!と思った。

エポキシの14(牝)(ルーラーシップ)
ルーラシップは買うつもり無かったけど、
この母父ディープとの配合は走るんじゃないか?と何となく思った。

メジロシャレードの14(牡)(ジャングルポケット)
父ジャングルポケット、母父マンハッタンカフェ、母母メジロドーベル、
この名が並んだだけで欲しくなる。(笑)

牡馬1頭、牝馬1頭欲しかったのですが、
この3頭で悩みましたが、最優先で選んだのはスターペスミツコの14。
一般で残り2頭書きましたが、
上手く行けばエポキシの14は買えるかなと思いつつも、
もし買えないと2次募集がキツくなる気もしたので、
クリンゲルベルガーの14(牝)も一般で申し込みました。
馬体はエポキシの14よりバランスが良く見えたのと、
トーセンホマレボシ産駒ってのが面白いですしね。

抽選結果は18日と言う事ですが、
メジロシャレードの14とエポキシの14は一般では抽選に入れず撃沈。
買えると思ったスターペスミツコの14が最優先で抽選になり、
クリンゲルベルガーの14は確定になりました。
だいたい、予想通りですが、スターペスミツコの14がハズレると痛いですね。

明らかな有名所は最初から避けましたが、
流石にキャロット、簡単には欲しい馬が買えないですね。
ある意味、自分の馬の選定も間違って無かったのは嬉しいですが。(笑)

先ずは抽選を突破してくれる事を祈るのみです。

スポンサーサイト
2015.09.17 / Top↑
Secret